< 製品検索トップに戻る

PROTENON®αプロテノン®α

推奨品 NEW
PROTENON®α FP1201(フード一体ツナギ服)
  • 防塵性(高)
  • 制電性
  • AC滅菌
  • レーザー裁断
  • 男女共用
  • リサイクル
  • Web
フード一体型股下ファスナー仕様。
プルオーバー型着用スタイルは、着用時の床面接触による塵埃などの付着を防ぎます。
製品詳細
  • FP1201(フード一体ツナギ服)
BCR ZONE
・GMP Grade A・B
・01:ホワイト
・素材:ポリエステル100%
・サイズ:S〜5L
・フード一体型
・股下ファスナー
・ウエストゴム絞り
・レーザー裁断採用
・導電糸5mmストライプ(黒)
・コーディネート
 グローブ(ラテックスグローブ)、ブーツ(バイオテックシューズ カバー付)別売
こだわりポイント
オートクレーブ滅菌処理に優れた耐久性をもち、
医薬品製造環境に求められる高清浄度を実現。
  • 医療や医薬品製造現場向けに開発
    プロテノン®αを使用したウェアはオートクレーブ滅菌に対してレギュラーポリエステル繊維に比べ優れた耐久性を発揮、長期間安心してご使用いただけます。
  • 医薬品製造現場の無菌ゾーンに最適
    ①低発塵効果:プロテノン®αを使用したクリーンルーム用衣服は素材自体の発塵が少なく、無菌医薬品製造現場でのご使用に最適な衣服設計を行った製品です。
    ②優れた織物引裂き強度を実現:プロテノン®αクリーンルーム用衣服はオートクレーブ滅菌処理後もレギュラー繊維(原糸)よりも加水分解による繊維強度劣化が起こりにくく、医薬品製造環境として十分な経済性と耐久性を備えています。(性能データ参照)
性能データ
  • 引裂強力 : 衣服に使用しているいる生地(織物)の強度 
  • 素材発塵:衣服に使用している生地(織物)の発塵 
機能の詳細
プルオーバー型(股下ファスナー)の特徴と着用方法
FP1201の着用手順
  • 衣服内側左右腰部のループを持って広げます。
  • 両袖に手を通します。
  • 頭から被るようにして衣服を着用します。
  • フード部に歪みやズレがないよう調整します。
  • 裾口を裾部まで下ろし、股下のループを持ちながらファスナーを閉じます。肩幅より広く足を開くと、開閉がスムーズです。
  • 着用完了です。